春の「ぽっぽの市」

2020419日(日)

稲岸公園は

開催を中止しました

主催:ぽっぽの市実行委員会

後援:千葉市・千葉市教育委員会



昨今の新型コロナウイルスに関する報道を見聞きし、実行委員会として開催の可否について、話し合いを重ねて参りました。

その結果、今回4月19日(日)ぽっぽの市は開催を中止することを決定いたしました

参加に向けて既に準備されている方もおられ、また様々なイベントが中止される中で期待してくださっていたことも知っております。本当に申し訳ありません。企画内容の縮小開催なども含め検討したのですが、最終的には「ぽっぽの市は楽しくなければやる意味がない!」というのが正直な気持ちです。

私たちはこのイベントを一緒に作り上げてきた出店者の方々、来場者の方々、様々な皆さんとの「つながり」を再確認し、今後更に良い形に発展させるため、次回の開催に向けて動いて参ります。

引き続き宜しくお願いいたします!

ぽっぽの市実行委員会一同

 

※以下、ご参考までに実行委員会内で今回の開催の可否の話し合いで出た主な意見です。共有させていただきます。

【開催に前向きな意見】

●野外のイベントということでウイルス感染のリスクは低いと考えられるが、ゼロということではない。参加者全員マスクを着用する、会場内に消毒液などの設置を行なうことで対応できないか?

●このような状況だからこそ心配を抱えている人同士が集いあう場は作る必要があるのではないか?

●特にこのようなイベント出店で生計を立てている方にとっては切実な状況である。(イベントとは直接関わりは無いが、ライブハウスなど具体的に感染が報じられたことによって受けている打撃は甚大だと聞いている。)

【開催に慎重な意見】

●現状での感染者数が周辺に多いか少ないか?というより、今よりも増やさないために開催は自粛した方がよいのではないか?

●個々の暮らしは様々であり、配慮は必要。不安を抱えている人の神経を逆撫ですることはしてはいけない。

●イベントは必要な手続きを経て、開催の許可、申請、後援取得など行なっているが、不安を抱えている方に不快な思いをさせてしまう事により、何らかのクレーム等が生じ、今後の開催に向けての支障となる可能性を感じ、主催者としては不安を拭い切れないところである。

以上。

ぽっぽの市へようこそ♪

「ぽっぽの市」は、地域の様々な人が出会い、つながり、交流するおまつりです。稲岸(汽車ぽっぽ)公園で年2回開催しています。今回もみなさんの参加で楽しい1日にしましょう♪♪

「フリーマーケット」「産直野菜」「カフェ」「体験」「ライブ♪」など、地域に密着した楽しいイベントを目指しています! 

ぽっぽの市の目的

①市民参加によるリサイクル活動としてフリーマーケットを開催することで不要品のリユースを促進し、ゴミの減量化を目指します。

②地域で活動するグループ、個人と協力し、継続して開催することで地域に根を張り、様々な方が参加・交流できるイベントを目指します。

③地域社会と国際協力を結ぶイベントを目指します。

フリーマーケット・一般出店参加について

▶︎フリマ出店

▶︎一般出店(雑貨・飲食・ワークショップ)


衣類などの受付け(NPO法人JFSA)

パキスタン・カラチ市のスラム地域の学校を支援するために、開催当日にご家庭でねむっている衣類やバッグ、タオル、毛布などの回収を行ないます。詳しくはこちらから


廃食油の受付け(NPOせっけんの街)

リサイクルせっけんの原料として、使用済み天ぷら油、または未使用未開封の賞味期限切れ食用油を回収します。詳しくはこちらから



会場:稲岸公園

千葉市美浜区稲毛海岸4丁目15


Facebookページ


ご来場の皆様へ

会場・駐車場内での盗難や事故などにつきましては、主催者は一切責任を負いません。ご了承ください。

ぽっぽの市実行委員会

アースマーケットNPO法人JFSAboroya